Mortal Engines (2018) / 移動都市/モータル・エンジン

『移動都市/モータル・エンジン』(Mortal Engines)は、2018年のクリスチャン・リヴァース監督によるニュージーランド・アメリカ合衆国のSFアクション冒険映画。フィリップ・リーヴの小説『移動都市』を基にフラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソンが脚本を執筆し、車輪が取り付けられた移動型都市同士が争うポスト・アポカリプス、スチームパンク的な世界を舞台とした物語となっている。

 ・ amazon : Mortal Engines (2018) / 移動都市/モータル・エンジン

 ・ Apple : 移動都市/モータル・エンジン (字幕/吹替) – Christian Rivers

 ・ Youtube : Mortal Engines (2018) / 移動都市/モータル・エンジン

Mortal Engines (2018) / 移動都市/モータル・エンジンのあらすじ

たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から数百年。残された人類は、地を這う移動型の都市を創り出し、他の小さな都市を駆逐し、捕食しながら生き続けるという新たな道を選択。地上は、都市同士による弱肉強食の世界へと姿を変え、いまでは巨大移動都市ロンドンによって支配されていた。捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続けるロンドン。小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかない。いつ喰われるかもしれない絶望的な日々のなか、一人の少女ヘスター(ヘラ・ヒルマー)がその目に激しい怒りを宿し、ロンドンへの反撃を狙っていた……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. The Hobbit: The Desolation of Smaug (2013) / ホビット 竜に奪われた王国

  2. The Hobbit: An Unexpected Journey (2012) / ホビット 思いがけない冒険

  3. The Hobbit: The Battle of the Five Armies (2014) / ホビット 決戦のゆくえ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。